【PS5用モニターおすすめ】4Kを安く楽しむには これ!

PCグッズ

実はなんと このたび!
なな なんと! AmazonでPS5の予約に成功したんです!

予約開始と同時にポチポチ、、、、、エラー多発に絶望しながらもリロードすること約20分。
なんと奇跡的にGETすることが出来ました!

いやーその時の喜びったら他になかったですね!



え?予約開始 朝10時だけど仕事はって?
?? 会議中でしたよ?
やむにやまれぬ緊急事態とはこの事ですねー。

ちなみに会議中に3人もPS5ぽちぽち仲間がいたんですが勝ち抜いたのは1人だけ。(なんという優越感!)



めちゃくちゃ喜んだのも束の間、よく考えると今はまだPS5を最大限楽しめる環境になっていないことに気づきました。

この激戦を勝ち抜いたんだからせっかく!と、
PS5を最大限楽しむ事が出来るよう、まずは4Kモニターを新調しました。

今回はなぜそのモニターを選んだのか。
なにを基準に選んだか、おすすめポイントを紹介します。

PS5を最大限楽しむために何が必要か

PS5で一番楽しみなのは、やっぱり画質でしょう!

  • 4K 120fpsに対応。
  • 演算能力の向上により、レイトレーシングにも対応。

文章で書いても分かりづらいですよねー

要はこれです!この画質の差!
まさに進化って感じですよね。

レイトレーシングでリアルタイムで鏡の反射も表現されるらしいですし、いやー綺麗さが段違い!


まずこの素晴らしい画質を楽しむために4Kモニターは必須。
次にスピーカー(ヘッドホン)をグレードアップってところでしょうか。

  1. 4Kモニター
  2. スピーカー

PS5用モニターに求めるポイント

PS5の機能を全て満足できるモニターは現時点では4Kテレビのみになるんでしょうか?
はじめは全部盛りのモニターを探していたんですが、とんでもない価格ですぐに諦めました。
(なんと平気で10万円以上します)

せじょじょん
せじょじょん

PS5より全然高いやん!むりむり。


そのため、求めるポイントを「必須」「あれば欲しい」「無くてもOK」の3種類にわけて、価格と相談しながら選びました。

必須ポイント

  • 4K対応
  • 接続端子;HDMI 2ポート

4K対応

4Kは必須です!

PS5の最大のポイントは画質です。

PS4 proでも4Kを楽しむことが出来ましたが、PS5でさらにパワーアップしたポリゴン数(なんとPS4の417倍)レイトレーシングにより向上された表現の美しさはもう別次元。

これを最大限体感するためには4Kは必須です!



ちなみにですが、フルHDと4Kは画質としては4倍、単純に比較するとこのようになります。

SD画質(DVD)をフルHDの画面で見ると(SD→フルHD)ガッサガサで見れたもんじゃないですが、フルHD→4Kもそれに近いくらいの画質差があるってことですねー。

あらためて見ると衝撃。

接続端子;HDMI 2ポート

HDMIそのものは、最近の製品だとまず付いているんで、1ポートのみであれば基本気にしないでOKです。(そもそもHDMIがついてないとPS5との接続そのものが出来ませんが)

しかし、せじょじょんの場合PS5だけでは無くPCも接続して使います
普段はPC画面を出力、PS5を使用するときは画面を切り替えて使用)


入力先を切り替える際、いちいちコードを差し替えるのは非常に手間ですが、2ポートあればモニターのボタンを押すだけで切り替えられます。

もし、PS5「専用」のモニターを買う人がいれば必要無いですが、もしかすると他にも使うかも(他のゲーム;switchなどでも)という方は、2ポート以上を選ぶのをおすすめします

あれば欲しいポイント(無ければあきらめる)

  • HDR
  • 応答速度<5ms

HDR

HDRとは、ハイ ダイナミック レンジイメージ、つまりは明るさの幅が広ーく対応しているという事です。
これまで明るいシーンでの白飛びや、暗いシーンで黒潰れしていた部分が無くなり、より鮮やかで自然に近い表現が可能になる機能です。

HDRでの見え方 出典;EIZO

せっかくの4K画質、どうせならHDR対応モニターで楽しみたいです。
しかし優先度的には必須では無く価格によってはHDR無しも仕方なし。

応答速度<5ms

FPSや格ゲーでよく出てくる応答速度。
簡単に言うと、画面が切り替わる、反応するまでの速度ですね。

極端な話 応答速度があまりにも遅いと、過去の映像を見ながら操作をしているような状態になるため、一瞬の勝負を繰り広げるFPS、格ゲーの世界では特に1ms以下が求められるとか、、、、、


FPSはやりますが、へたっぴなんで関係無し。以上。

必要ないポイント(付いていればラッキー)

  • リフレッシュレート;120Hz対応(120fps対応)

PS5では4K 120fpsに対応しています。

しかし現時点で発売しているモニターで、4K 120Hz以上に対応したものは、めっちゃ高いんです。(参考;LG 27GN950-B 27インチ 4K 144Hz ¥99,720)

せじょじょん
せじょじょん

流石にPS5以上に高いものは買えませーん!



60fpsあれば充分ヌルヌル動きますし、他が同条件で比較した場合、60Hz→120Hz(144Hz)で価格が4~5万円くらい違いました
(そもそも、Marvel’s Spider-Man: Miles Moralesも、4K/30fpsもしくはFHD/60fpsらしいので、まだまだ必要なさそうな気も)

120Hz のために4万円も出せないので無し!

実際に購入したモニター「BenQ EL2870U 27.9インチ」仕様・価格

出典;Amazon
梱包が結構でかい!

以上の必須項目欲しい項目を元にモニターを探した結果、最終的に「BenQ EL2870U 27.9インチ」を購入しました。

BenQ EL2870U 27.9インチ ¥37,800(2020/9/21)


決め手は、「無くてもOK」の「リフレッシュレート120Hz」以外のポイントを全てクリアしつつ、¥37,800(2020/9/21)という非常に安価な価格だったからです。
(120Hz~144Hz仕様だと平気で10万円以上。まじ無理でーす)


解像度‎3840×2160(4K)必須ポイント
接続端子HDMIHDMI (v2.0)x2ポート必須ポイント
HDR対応あれば欲しい
応答速度1ms (GtG)あれば欲しい
リフレッシュレート60Hz無くてもOK
画面サイズ27.9インチ
パネルTN
バックライト‎LED バックライト
輝度300
コントラスト比1000:1
視野角(左右/上下) (CR>=10)‎170/160
アスペクト比16:9
表示色10.7 億色
VESAマウント‎
接続端子;DisplayPortDisplayPort (v1.4)x1
外形寸法(W x H x D mm)‎657.9×476.27×194.6
本体重量(kg)‎5.7

実際使用して感じたメリット・デメリット

メリット

  • やっぱり画像がめっちゃ綺麗。言う事なし
  • 残像無し

やっぱり画像がめっちゃ綺麗

初4Kなんですけど、めちゃくちゃ綺麗です。

いやーこんなに綺麗かと ほんとびっくりしました。


あらためてフルHDと4K比較してみます。
PS5は当然まだまだなんで、PC出力でフルHDと4Kの画質比較。

今まで使用していたフルHDのモニターと、今回購入した4Kモニターの比較画像(引き&拡大図)です。

もともと綺麗になるのはわかっていました。
わかってたんですが、、、あらためてこんなに綺麗になるんだと衝撃!

拡大図だと、今までフルHDで全く見えなかった部分がはっきり見える

こりゃすごい!
(でもちょっと離れると効果が無い気もする ボソッ)

残像無し

うまい事写真が取れなかったので画像は無いんですが、気になる残像が全くありませんでした。

例えばですが、人が歩いてる時の足に注目すると、これまでは足がぶれてました。(残像があった)
しかし、BenQ EL2870Uでは、全くぶれずにくっきりクリアに見る事が出来ました。



商品ホームページにあるように、まさにこんな感じです。

せじょじょん
せじょじょん

いやー、これが応答速度1ms(GtG)の凄さか!と驚きましたね。
(正直、実際は大したことないだろうと期待してなかったです)

デメリット

  • TNパネルの為、視野角は狭い
  • スピーカーがしょぼい

TNパネルの為、視野角は狭い

今回購入したモニターEL2870Uは、「TNパネル」です。
液晶パネルは3種類ありますが、簡単に比較すると下記の表のようになります。

TNVAIPS
視野角☆☆☆☆☆
応答速度☆☆☆☆☆
色再現☆☆☆☆☆
価格☆☆☆☆☆

価格が安く、応答速度は速いものの、視野角の広さは一番劣っています

、、、、なんですが、モニターで視野角っていります?
正面から見るんで問題無し!

せじょじょん
せじょじょん

ノートパソコンだと上下の画面角度が変わるし、横からのぞき込むこともあるし、視野角が広いと便利かなと思いますが。
モニターは正直必要ないですよね。

スピーカーがしょぼい

こればっかりはしょうがないです。
このモニターが特別しょぼいという訳ではなく、他のモニターも、国産テレビも一緒です。



スピーカーに全くこだわっていない人は、是非4Kモニターの次にスピーカーをグレードアップして欲しいです。

ウーファー付きのスピーカーを1回導入したら、もう戻れません。
モニターやテレビに付いてるスピーカーがしょぼく感じて仕方ないです。
(実はそれなりのセットを持ってるんで、今回はスピーカーのグレードアップは無しです)

バカみたいに高いスピーカーを買う必要は無いですが、入門用のホームシアターセットでも劇的に変わりますよ。



ちなみに、PS5は光デジタル端子が付いていません
光デジタル(S/PDIF)対応のアンプしかお持ちでない方は、是非こちらを確認してみて下さい。

テレビじゃなくてモニターにした理由は?【距離問題】

一般的に4Kの適正距離は、画面高さの1.5倍の距離だと言われています。

つまり、インチごとのおおよその適正距離は下記のようになります。

インチサイズ高さ4K 適正距離
27.9インチ(今回購入;EL2870U)38.5cm0.58m
32インチ40cm0.6m
50インチ62cm0.93m
60インチ75cm1.13m



この場合の適正距離とは、「それくらい近くても、綺麗に見える」の意味ですが、それはつまりそれくらい近くないと、フルHDと4Kの違いが分かりにくいという意味でもあります。

よっぽど目が良い人以外は、距離が近くないと4KでもフルHDでもわかんなくなっちゃうよーって事です。




ところで50インチのテレビを1m以内の距離で見ることあります?

せじょじょん
せじょじょん

いや、近すぎでしょ!




正直、価格だけを見るのであれば、多少のプラスで4Kテレビも購入可能でした。

しかし50インチ、60インチのテレビをそんなに近くで見る事が無い、むしろ見たくないため、ちょうど良いサイズ感のモニターを購入しました。(目悪くなりそうだし)




今回購入した27.9インチの4Kモニターで、適正距離は0.6m つまり60cmです。
PCモニターとしては普通の距離で、非常に快適です!

他のモニター候補

Dell 4Kモニター 27インチ U2720QM ¥59,800(2020/10/26)

  • 4K対応
  • HDR対応
  • 27インチ
  • IPSパネル(4ms)

※HDMIが1ポートしか無いのでNGでした。
(DisplayPortは付いているので、PCが対応していればPC & PS5同時接続も可能)

Dell 4K 27インチ S2721QS ¥37,800(2020/10/26)

  • 4K対応
  • HDR対応
  • HDMI 2ポート
  • 27インチ
  • IPSパネル(5ms)

価格もほぼ同じでかなり悩みました。
BenQ EL2870Uとの違いは、モニターサイズ(27インチ & 27.9インチ)とパネル(TN & IPS)だけです。


大きな決め手は無いんですが、27インチと27.9インチで少しだけサイズが大きいのが1点。
また今使っているモニターがBENQなんですが、全然不具合でないっていう信頼感から選択しました。

せじょじょん
せじょじょん

正直どっち買ってもOKかと。
Dellの方が好きだよーって人はこちらを選んでも全然良いと思います。

PHILIPS 4K IPS 278E1A/11 ¥30,100(2020/10/26)

  • 4K対応
  • HDR対応
  • HDMI 2ポート
  • 27インチ
  • IPSパネル(4ms)

他と比べて安いんですが、HDRに対応していません。
1回買ったら当分使うつもりなので、7000円差だったらHDR付きを長く使うのが良いかなーと。

最後に

PS5を最大限楽しむのなら、4Kモニターは必須です。

スピーカーももちろんですが、まずはモニターをパワーアップしてせっかくのPS5の超高画質を楽しみましょう!

今回は下記のような特徴を持ったモニター「BenQ EL2870U 27.9インチ」を購入しました。
PS5を楽しむのにおすすめの4Kモニターです。

解像度‎3840×2160(4K)必須ポイント
接続端子HDMIHDMI (v2.0)x2ポート必須ポイント
HDR対応あれば欲しい
応答速度1ms (GtG)あれば欲しい
リフレッシュレート60Hz無くてもOK

まだ4Kモニターを持っていない人は是非チェックしてみてください。
最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました