【Amazon必須】Keepa 無料で価格履歴が確認出来るソフト紹介

ガジェット

Amazonを良く使っていて一番残念なのが、買ったばっかりの製品が、後日見たらめちゃくちゃ安くなってた!ってことですよね

せじょじょん
せじょじょん

安くなってるのに気づいたあの時のやるせなさ!



そんなハプニングを限りなくゼロにしてくれる素敵なツールがあることを知っていますか?

もし知らなければ今すぐ導入してみましょう!
なんと無料
こりゃもう必須ツールです!

Keepaとは

簡単に言えば、Amazonの過去の価格履歴を表示してくれるツールです。

たいぶ はしょったイメージ画像ですが、こんな感じで価格推移を教えてくれます。

せじょじょん
せじょじょん

この場合、このカッターは過去3ヶ月で今が一番安い状態ということがわかりますね。


そして何よりも素晴らしいのが、この機能が無料版で使えるということ。

有料版もあるんですが、普通にAmazonで買い物するだけ、価格履歴を見るだけなら無料版で全く問題ありません!

Keepa導入のメリット・デメリット

メリット

  • 価格推移を確認出来るので、商品の買い時を把握できる

商品の買い時を把握できる

過去の価格推移が把握できるので、この商品が買い時なのか、もう少し待ったほうが良いのかが ひと目でわかります。

簡単ですが3パターンの例を紹介します。

パターン1. ちょっと待ったほうが良い場合

こちらのゆびさきトング。
定期的に価格が上がっていて、丁度今が高くなっているタイミングです。

過去3ヶ月のデータから、定期的に価格が上がっていて、丁度今が高くなっているタイミングということがわかります。
数日待てば¥1205→¥918へ価格が落ち着く可能性が高く、かつ そうそう在庫切れはない模様。

結論;数日待つのがBEST。

パターン2. よくタイムセールが開催されている

このフォームローラーは、過去3ヶ月で6回もタイムセールが開催されています。

詳しく確認すると、タイムセールの時間はほぼ毎回8時~20時
その時間帯のタイムセールをチェック、購入まで可能な方は待ったほうが良さそう。

しかし困った事に、タイムセールは欲しい物リストに入れていても通知が来たり来なかったり。
タイムセール時に確実に購入可能と言えないのが難しいところ。

結論;8時~20時のタイムセール時がまめにチェック出来る人は待つほうがGOOD。

パターン3. 価格が底値に近い

こちらのカッター、過去3ヶ月はもちろん、過去1年で見ても今の価格が底値です。

そうです。まさに買い時です

結論;今購入がGOOD!

デメリット

散々考えましたが、思い当たるデメリットはなし!

有料版を契約した方は、もしかしたら値段分の価値が無かったという場合もあるかもしれませんが、そもそも無料版なんで問題無し。


そう、デメリット無しなんです!



こんなに素晴らしいソフトが無料で使えて良いんでしょうか!?
ええ、きっと良いんです!!

せじょじょん
せじょじょん

思う存分使いまくりましょう!

導入方法

導入は簡単です。

各ブラウザに対応したアドオンをこちらからダウンロードするだけ。

アドオンを導入したことのある方なら全く問題無し。
特に難しい設定は必要ありません。

参考】Google chromeの場合はココをクリック

Edgeの場合はココをクリック

まとめ

無料でAmazonの価格推移を確認出来る、Amazonユーザー必須のソフトを紹介してきました。


一度インストールしておけばAmazonの価格推移をいつでも確認できますし、何より無料です!

デメリットというデメリットが無いので、
Amazonを利用している方は、何も考えずとりあえず導入するのをおすすめします。

よくAmazonを使っている方は是非チェックして見て下さい。
最後までお読み頂きありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました